『組織のダイナミズム』(副題:幸せな組織を求めて)を kindle本にて出版しました。

経営情報学会のイノベーションと組織ダイナミズム研究部会のワーキンググループ(組織のダイナミズム研究委員会)で活動し、共著で電子出版しました。

当該委員会では、サイボウズ株式会社について、足掛け3年にわたり、各部門へのインタビュー、文献や論文、IR情報および各種インターネット情報による調査を実施してきました。本書では、同社の「働き方改革」への取り組みを多様な視点から分析して、『グループウエアで世界一』を目指す企業の強さの源泉を解き明かし、日本が目指すべき「働き方改革」とは何かを提言しています。

詳細はアマゾンの下記ページをご参照ください。
  https://www.amazon.co.jp/dp/B0754DKGVD/ref=sr_1_1?s=digital-text&ie=UTF8&qid=1503684856&sr=1-1

目次は下記のとおりです。

  第1章 企業成長の軌跡
     サイボウズの成長過程について、財務等データ分析や関連理論などから、
     その成長要因を探究する。
  第2章 サイボウズの多様性とチームワーク
     組織の多様性をどのように維持しながらチームワークを発揮できるのか
     を組織心理学の視点から検証する
  第3章 多様化する組織における競争優位性の確立
     競争優位性の確立について組織学習の視点から深堀する
  第4章 社内SNSによる情報共有・知識創造
     組織内の意思疎通、知識創造について深堀する
  第5章 サイボウズにおける組織的意思決定と組織学習
     コミュニティ・オブ・プラックティスの意思決定を深堀する
  第6章 CoPから観たサイボウズ流組織文化の醸成
     コミュニティ・オブ・プラックティスの組織文化醸成を深堀する
  第7章 ベンチャー企業の「成功マンダラ」
     パートナー企業との協業の成功モデルについて深堀する

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)