Well Being とは

 “Well Being” を直訳すると「善き存在」となります。当初、この言葉は、WHO憲章において「健康」の文脈で用いられてきましたが、健康の文脈だけでなく「幸福」の文脈の中でも用いられるようになってきました。当社でもこの「幸福」の文脈で “Well Being” を用いています。
 尚、1947年に採択されたWHO憲章では、前文において「健康」を次のように定義しています。「健康とは、病気でないとか、弱っていないということではなく、肉体的にも、精神的にも、そして社会的にも、すべてが満たされた状態にあることをいいます。(日本WHO協会訳)」
 

【参考文献】

  1. WHO(世界保健機関) 健康の定義:https://japan-who.or.jp/about/who-what/identification-health/