イベント情報

本ダイアログフォーラムでは、今の収益源である事業を土台として、更に、「本当にやりたいこと」と心の底から思っていることを「未来社会に向けた価値の創造」に結びつけて、長期的な収益源となる“事業の柱”を考えて参ります。“事業の柱”は、単に主力商品を指すのではなく、企業が社会の中で持続可能な成長を遂げていく“社会に訴求し企業価値を高めていく中核となる取り組み”です。その取り組みが、企業のブランド価値を生み出し、価値のある事業を生み出し、商品へと結実させて参ります。
 
下記により、2018年9月度 サステナブル・イノベーション ダイアログフォーラムを開催致します。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     2018年9月度セミナーのご案内  ※お知り合いの方もお誘い下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
※お申し込みは、本ページ末尾にある「お申し込みフォーム」よりお願い致します。
 
第39回 サステナブル・イノベーション ダイアグラムフォーラム
◎日時 :2018年9月27日(木)18:30-20:30
◎場所 :港区立商工会館 第2会議室(浜松町より徒歩10分)
東京都港区海岸1-4-28 03-3433-0862
アクセスは右記URLをご覧下さい :https://minato-shoukou.jp/access
JR浜松町駅南口改札からつながるS4出口より出て、芝離宮の脇道を首都高速のある大通りに向かって歩き、当該大通りに突き当たったところのすぐ左にあります(信号は渡りません)。
◎会費 :1,000円(今回参加者にはA4版スケッチブックを差し上げます)
※フォーラム終了後にビジネス交流会(懇親会)を開催致しますので、ご都合のつく方はご参加下さい(実費精算)
◎人数 :20人程度(先着順、定員に達した時点で申し込み受付を締め切ります)
◎内容 :
第一部 フォーサイト 未来社会に向けた価値を創造する
今、社会で何が起きているのでしょうか、そして、未来社会に向けてどんなことが考えられているのでしょうか。第一部では、「未来社会における価値を創造しうる組織づくり」という視点から、今話題の「ティール組織」の存在目的(進化の目的)とイノベーションについて話題を提供します。
[参考文献]
1. フレデリック・ラルー(Frederic Laloux),鈴木立哉(訳),嘉村賢州(解説)『ティール組織 マネジメントの常識を覆す次世代型組織の出現』,英治出版, 2018.
第二部 ディスカバリー ワークショップ「RVMワークショップ」
当社では「本当にやりたいこと」と「未来社会に向けた価値の創造」を考えていく思考プロセスを支援するシステムを開発しました。第二部では、はじめに、「RVMワークショップ“Reality/view/Mind workshop”(現実と思い描くことの違いを様々な視点から掘り下げていく)」により「本当にやりたいこと」を抽出して参ります。そして、抽出した「本当にやりたいこと」をもとにして、“Innovation Transforming” を用いて未来社会に向けた価値を創造していくシナリオをヒューリスティックな手法(発見的手法)により描いて参ります。
◎講師 :サステナブル・イノベーションズ株式会社 代表取締役社長 池邊純一

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お知り合いの方もお誘い下さい(転送大歓迎です)。
皆様の奮ってのご参加をお待ち致します。
 

お申し込みは、下記よりお願い致します ↓↓↓↓↓

お名前 (必須)

ご所属 (必須)

連絡先(メールアドレス) (必須)

懇親会(ビジネス交流会)

連絡欄



◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇
 
経済格差が社会問題となっています。 一方、これまでの経済性という発想を、社会の持続可能な発展という発想に転換すると、そこには、誰にとっても平等に心豊かさを求める世界が広がっていきます。   皆様の奮ってのご参加をお待ち致します。
 
サステナブル・イノベーションズ株式会社 代表取締役社長 池邊純一