イベント情報

弊社サステナブル・イノベーション ダイアグラムフォーラムを下記日程にて開催致します。

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
     2018年1月度セミナーのご案内  ※お知り合いの方もお誘い下さい。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

第37回 サステナブル・イノベーション ダイアグラムフォーラム
◎日時 :2018年1月18日(木) 18:30-20:30 (毎月第3木曜日)
◎場所 :クロスコープ青山 大会議室
     東京都港区北青山2-7-26 Landworkビル9F
     アクセスは右記URLをご覧下さい : https://crosscoop.com/conference/access_aoyama
◎人数 :40人程度(先着順、定員に達した時点で申し込み受付を締め切ります)
◎費用 :5,000円
※フォーラムのみ参加の方は3,000円、ビズテリアフォーラム会員の方はフォーラム参加無料
※フォーラム終了後に、ビジネス交流会(懇親会)を開催致しますので、ご都合のつく方はご参加下さい
 (懇親会会費2,000円)
◎内容 : 
 第一部 フォーサイト 未来社会に興すべきイノベーション

ロボット大国を自負してきた日本。しかし、Industry4.0(ドイツ)のIoT革命以降、日本でもSociety5.0が進められていますが、後追い感が拭えません。今、社会で何が起きているのでしょうか、そして、これからどうなるのでしょうか。第一部では、これからの社会に起きる変革について様々な視点から情報提供致します。
 [参考文献]
  1.ミチオ・カク、『2100年の科学ライフ』、NHK出版、2012年
  2.英「エコノミスト」編集部、『2050年の技術』、文芸春秋、2017年
  3.リチャード・ドップス、ジェームス・マニーカ、ジョナサン・ウーツェル、
   『マッキンゼーが予測する未来』、ダイヤモンド社、2017年
  4.ライアン・エイヴェント、『デジタルエコノミーはいかにして道を誤るか』、
   東洋経済新報社、2017年
  5.日経BP社編、『日経テクノロジー展望2018 世界を動かす100の技術』、
   日経BP社、2017年.
  6.水口剛、『ESG投資 新しい資本主義のかたち』、日本経済新聞社、2017年
  7.フィリップ・コトラー、『マーケティング4.0 スマートフォン時代の究極法則』、
   朝日新聞出版、2017年
◎講師 :サステナブル・イノベーションズ株式会社 代表取締役社長 池邊純一

 第二部 ディスカバリー あなたのビジネスで社会を変える

成熟社会にあってイノベーションの種がないという状況を変えていくにはどうしたら良いか? 事業はアイデアとリソースがあれば起こすことはできます。しかし、イノベーションを興すには、プラットフォーム(社会基盤や技術基盤)の変革、個々のニーズを満たすだけでなく社会全体としての必要性(経済価値や社会問題の解決)を満たすプロダクトの開発、社会的風土の変容、社会システム(社会、組織(企業)、個人のかかわり方)の変革を仕組んでいかなければなりません。本ワークショップでは「あなたのビジネスで社会を変える」という目の前に見えていることに視点を当ててイノベーションについて考えて参ります。
◎講師 :サステナブル・イノベーションズ株式会社 代表取締役社長 池邊純一

お申し込みは、下記よりお願い致します ↓↓↓↓↓

お名前 (必須)

ご所属 (必須)

連絡先(メールアドレス) (必須)

ビジネス交流会

連絡欄



◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇
 
経済格差が社会問題となっています。 一方、これまでの経済性という発想を、社会の持続可能な発展という発想に転換すると、そこには、誰にとっても平等に心豊かさを求める世界が広がっていきます。   皆様の奮ってのご参加をお待ち致します。
 
サステナブル・イノベーションズ株式会社 代表取締役社長 池邊純一