イベント情報

本ダイアログフォーラムでは、今の収益源である事業を土台として、更に、「本当にやりたいこと」と心の底から思っていることを「未来社会に向けた価値の創造」に結びつけて、未来社会における収益源となる“事業の柱”を考えて参ります。“事業の柱”は、単に主力商品を指すのではなく、企業が社会の中で持続可能な成長を遂げていく“社会に訴求し企業価値を高めていく中核となる取り組み”です。その取り組みが、企業のブランド価値を生み出し、価値のある事業を生み出し、商品へと結実させて参ります。
 
下記により、2018年11月度 サステナブル・イノベーション ダイアログフォーラムを開催致します。
☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆
 2018年11月度セミナーのご案内
 「やりたいこと」を未来社会の価値に位置づける ― 社会に訴求し企業価値を高めるイノベーション戦略を構想する ―
                                  ※お知り合いの方もお誘い下さい。☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

※お申し込みは、本ページ末尾にある「お申し込みフォーム」よりお願い致します。
 
第41回 サステナブル・イノベーション ダイアログフォーラム
◎日時 :2018年11月21日(水)18:30-20:30
◎場所 :港区立商工会館 第2会議室(浜松町より徒歩10分)
東京都港区海岸1-4-28 03-3433-0862
アクセスは右記URLをご覧下さい :https://minato-shoukou.jp/access
JR浜松町駅南口改札からつながるS4出口より出て、芝離宮の脇道を首都高速のある大通りに向かって歩き、当該大通りに突き当たったところのすぐ左にあります(信号は渡りません)。
◎会費 :1,000円(今回参加者にはA4版スケッチブックを差し上げます)
※フォーラム終了後にビジネス交流会(懇親会)を開催致しますので、ご都合のつく方はご参加下さい(実費精算)
◎人数 :20人程度(先着順、定員に達した時点で申し込み受付を締め切ります)
◎内容 :
第一部 フォーサイト 今、どんなイノベーションが進行しているのか
今、社会で何が起きているのでしょうか、そして、未来社会に向けてどんなことが考えられているのでしょうか。第一部では、「未来社会」に視座して、この1か月間にメディアに取り上げられたビジネス界の出来事について振り返り、どの様な「機会の窓」が開かれているか考察するとともに、破壊的イノベーションの状況について話題を提供します。
[参考文献][1]ティム・ジョーンズ,キャロライン・デューイング著, 江口 泰子訳,『近未来予測2025』,早川書房(翻訳権独占),2018. [2]三藤利雄, 『イノベーションの核心:ビジネス理論はどこまで「使える」か』ナカニシヤ出版、2018.  [3]ミチオ・カク、『2100年の科学ライフ』、NHK出版、2012. [4]リチャード・ドップス、ジェームス・マニーカ、ジョナサン・ウーツェル、『マッキンゼーが予測する未来』、ダイヤモンド社、2017. 
第二部 ディスカバリー イノベーションへのシナリオを描く
 多様性が重視されるこれからの時代の真の競争優位性とは、一人ひとりの心の奥底にある「本当にやりたいこと」を源泉とした価値の創造力であり、「どんな社会になっていくか」を描くイノベーション戦略を構想する力です。第二部では、当フォーラムに参加される皆様と対話しながら、お一人ひとりが「自分が何をやりたいか」を深掘りし、イノベーション戦略として「何を実現していくか」というイノベーションへのシナリオを描き出して参ります。
◎講師 :サステナブル・イノベーションズ株式会社 代表取締役社長 池邊純一

☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆★☆

お知り合いの方もお誘い下さい(転送大歓迎です)。
皆様の奮ってのご参加をお待ち致します。
 

お申し込みは、下記よりお願い致します ↓↓↓↓↓

お名前 (必須)

ご所属 (必須)

連絡先(メールアドレス) (必須)

懇親会(ビジネス交流会)

連絡欄



◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇–◆–◇
 
経済格差が社会問題となっています。 一方、これまでの経済性という発想を、社会の持続可能な発展という発想に転換すると、そこには、誰にとっても平等に心豊かさを求める世界が広がっていきます。   皆様の奮ってのご参加をお待ち致します。
 
サステナブル・イノベーションズ株式会社 代表取締役社長 池邊純一