#125 Sustainable Development と 21世紀型イノベーション

 イノベーションを漠然と技術革新とか経済成長理論と考えている人が多いのではないだろうか。また、シンギュラリティをイノベーションの先にある社会のあり様と考えている人もいるのではないだろうか。

 技術の進歩は、イノベーションにとって必要かもしれない。しかし、技術の進歩は社会の発展につながるものでなければならない。社会の発展は経済の成長を伴うことで豊かな暮らし方として定着していく。経済成長優先の活動が多くの社会問題を引き起こしてきたことを見てわかるように、経済成長しさえすれば良いというのではない。経済成長を優先して社会問題を引き起こすことはなく、むしろ、社会的課題を解決していくことにならなければならない。
 経済を成長させ社会的課題を解決するイノベーションは、人の意識を深化させ、それが企業などの組織の行動を変化させて、更なる社会の発展を巻き起こしていく。これこそが、Sustainable Development すなわち、社会の持続可能な発展を思考した21世紀型のイノベーションである。

サステナブル・イノベーションズ株式会社 代表取締役社長 池邊純一

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)